わんふぁみよりご挨拶

本日、6月7日。おかげさまでわんふぁみ札幌も設立から1年が経ち、

沢山の皆様のお力添えをいただき、2年目を迎える事が出来ました。
何もない状態から、行き場のない犬達の力に少しでもなれたら…という想いで

試行錯誤しながら、この1年進んできた様な気がします。

あっと言う間の1年でしたが、7頭の犬達に出逢い、あの時こうしてあげれたら、

もっとわかってあげれてたら…など思い返せば失敗や反省点も多々あります。>_<

1つだけ活動して良かったなぁ〜と心から思えるのは、里親様が決まった6頭の犬達が

良いご縁を頂き、幸せそうに過ごしているご報告を頂けた事です。 (*^^*)

私達のような力不足なところが引き出したばかりに、里親様とのご縁をつなぐ事が

なかなか出来なくて、犬達に申し訳なく思う気持ちもありました。

でも、何もなかった私達にお力を貸して下さった沢山の皆様、

いつもわんふぁみにいる保護犬達に温かい応援のお声をかけて下さる方達がいました。

困っている時には、協力するよ!と力になって下さり、ご支援や物資をご寄付下さったり、

イベント開催の時には、ワンちゃんと一緒に応援に来て下さった方達。

イベントの商品を協賛して下さってる皆様。

保護犬のメディカルを引き受けて下さった先生達。

トリミングに協力して下さったトリマー様達。

そして、保護犬を快く預かって協力して下さった方達。

本当にありがとうございます。

パンフレットや募金箱設置を快く協力して下さった店舗の皆様、

拡散力がまだまだ足りない私達にシェアやポスター掲示など、お力を貸して下さり

本当に本当に沢山のお力添えがあり、ここまで継続してこれたと思います。

スタッフ一同、心より感謝申し上げます。m(__)m

この1年、力不足を痛感したり、メンバー変動もあり、今後も継続していいのだろうか?

と悩んだ事もあります。 グループとして活動していますが、沢山の犬達の力には

まだまだなれない状態が現状のわんふぁみです。

ご支援を頂きながら、思うように助けられない現状なのもあり、

2年目を迎える前にメンバーで話し合いをしました。 今の私達に出来る事、

これからどのように進めていくのか。

沢山悩みましたが、メンバーが出した結論は小さな力かもしれませんが、

少しでも困っている犬達のお手伝いが出来るなら継続していきたいと思いました。

ご支援、募金箱設置は、現状を考えて誠に勝手ながら、一時停止させていただきました。

スローペースな活動になってしまいますが、イベントなどの売上で医療費、飼育費などを

まかない、しっかりとお世話出来る範囲での保護になりますが、自分達で責任を持って

引き出した犬達に、愛情を持って終生飼育して下さる里親様とのご縁をつなぐお手伝いを

させてもらいたいと思っています。

今後も引き続き、預かりボランティアをして下さる方、イベントをお手伝いして下さる方、

ご協力頂ける方を募集させて頂きたいと思っています。

嬉しい事に、イベントのお手伝いを申し出て下さる方や、何か手伝える事はありますか?

とお問い合わせをもらう事があります。(;д;)

本当にありがとうございます。

小さな活動しか出来ませんが、これからも、わんふぁみっ子のワンちゃん達に

温かい応援を頂けたら嬉しく思います。m(__)m

2年目を迎えたわんふぁみ札幌。

ペキニーズのタロちゃんの良縁を繋げれるようスタッフ一同、頑張りたいと思います。

これからも どうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m

 

                   2016年6月7日 わんふぁみ札幌スタッフ一同

 

 

LINEで送る

PAGE TOP